IT use

Support

716pix×264pixじゃダメ!Facebookイベントページの最適な画像サイズとは

2016/04/14

Eiji Matsumoto松本 英次 Consulting Education

Facebookのイベントページのカバー画像とは、上記のように、イベントの上部に表示される画像のことです。

ネットで調べると、 716pix×264pix (pix=ピクセルという単位のこと)という記事を見ますが、それで設定するとスマホアプリ(iPhoneの場合)での表示で左右がカットされて、表示に問題が発生してしまいます。

あくまでも、PCで表示されている画像の領域が、716pix×264pix だというだけです。


結論から言うと、Facebookのイベントページのカバー画像は 716pix×400pix が最適です。



▼一般に言われる716pix×264pix サイズの場合(PC)
確かに、問題なくフィットします。

▼716pix×264pix サイズの場合(スマホ)
左右がカットされてしまい、見えない領域がでてきます。
どうやら、スマホのアプリは画像の高さを重視しているようです。

そこでスマホ画像の縦横比を調べました。

スマホ画像の縦横比 縦 : 横 = 1 : 1.78 のようです。
ということは、幅が714pix必要なら、高さは約400pixということになります。


高さを400pixで作っていても、PCでは高さが264pixになるように上下がカットされますから、下記のグレーの部分には文字などは入れないようにします。

そうして 716pix×400pix で作成した画像で、Facebookのイベントページの画像を公開しました。

▼716pix×400pix サイズの場合(PC)
上下の位置は任意で調整可能です。表示はまったく問題ありません。

▼716pix×400pix サイズの場合(スマホ)
ばっちり、すべての画像の領域が表示されます。

改めて結論!
Facebookのイベントページの画像は 716pix×400pix が最適です。


2016年4月14日現在(笑)