earvins

Consulting

Education

みやざき若手経営者養成塾で講演させていただきました

2016/11/06

Eiji Matsumoto松本 英次 Consulting Education

「みやざき若手経営者養成塾」とは、宮崎県商工会議所連合会さまが主催され、地元の企業経営者を集め毎月勉強されている会です。今年で3期目を迎え、経営+ITの視点でお話しさせていただきました。


これからの時代を知る&考えることが大切


▽講演のテーマ
「IT技術の進化で変わる 私たちの経営・仕事・働き方」

▽内容
1.自己紹介・アービンズのこと
2.情報技術(IT)の進化とは
3.情報技術の進化でかわるビジネスモデル
4.シェアリングエコノミー
5.IT活用に必要なスキルとポイント

このようなことをお話しさせていただきました。

今はとにかく変化が激しく、情報に振り回されてしまいがちな時代ですから一度足を止めて何が起こっているのかを知る、そして考えることが私は必要だと感じています。

経営者にとっては大切な時間


今回の講演ではここ70年のコンピューターの進化から、活用のヒントまで幅広くお伝えしたつもりです。未来はどうなるかわかりませんが、情報を整理することで、少しでも冷静に未来を捉えることができるのではないかと考えます。

会の内容については許可を得ていませんので深く触れることはできませんが、みなさまとても真剣に学ばれていらっしゃいました。

経営者が他の経営者の話を聞くというのはとても勉強になります。これかれ呼ばれる講師の顔ぶれを拝見させていただいても、とても有意義な時間になることは想像できました。

こういう勉強会を全国で開催して頂きたいですね。
私も参加したいです。

黒木本店と焼酎


この宮崎の勉強会をサポートされているのが、1885(明治18年)創業である黒木本店の現代表、黒木敏之社長です。

黒木本店は、130年以上にわたり焼酎一筋です。麦焼酎「百年の孤独」、麦焼酎「中々」など全国的にも貴重で有名な銘柄を創り出しています。

会社訪問をさせいただき、とても学びの多き時間を過ごさせていただきました。

焼酎の原料となる農作物を作る農業から、焼酎ができた後に出てしまう焼酎かすと言われる廃棄物のリサイクルで肥料を創り出し、また畑へ。

そんな循環型の企業をつくりあげており、また、「その循環を実現するからこそ今の会社規模が最適なのだ。」というお話でした。会社規模にも明確な理由を持たせる理念・ビジョン経営にとても感銘を受けました。

黒木社長、宮崎県商工会議所連合会の皆さま、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。