earvins

IT use

Support

ノートパソコンを持ち歩くならモバイルバッテリーは不要かも

2016/11/15

Eiji Matsumoto松本 英次 Consulting Education

出張中や外出中に携帯(スマホ)の電池がなくなるのはとても困ります。
そのため、モバイルバッテリーを持ち歩く方は多いです。

しかし、最近のノートパソコンを持ち歩くなら、その「モバイルバッテリー」はいらないかもしれません。

常時電源のUSB


最近のノートパソコンには、パソコンの電源を切っていても、スリープであってもバッテリーから通電するUSBが搭載されていることが多いです。

USBのポートに電源のイナズママークがついているUSBがあればそれです。そこにUSBケーブルを差し、スマホをつなげれば充電が始まります。

ノートパソコンは巨大なモバイルバッテリー


このUSBがついているならモバイルバッテリーを持ち歩かずとも、ノートパソコンのみでOKです。しかも、モバイルバッテリーよりはるかに大容量です。

常時電源のUSBがわからなければ、乱暴ですがパソコンの電源を切った後、USBに充電したい機器をつなげ、ありとあらゆるUSBにつないでみればわかるかと思います。

まだ、この技はあまり知られていないようです。

とても便利なので、ぜひお試しください。