earvins

Consulting

Education

「アウトプット向上」セミナー開催しました

2016/11/20

Masako Nakayama中山 雅子 Support

●テーマ:『アウトプット向上セミナー(資料作成編)』
●日時:11月18日(金)13時30分〜15時30分
●場所:アービンズ セミナールーム
●参加者:8名

アウトプット力が高まれば、伝わる速さ2倍×伝わる質2倍。

意図しているものは何なのか?何を伝えたいのか?
そんな思考の整理から、

●リード文
●チャート化
●グラフ化など

ビジュアル化のポイント・テクニックを学びました。

チャート化の練習を交えながらの講義。
インプットして、その場でアウトプットしていきます。

そして、参加者でシェアし合う。

正解不正解がないチャート。
他の人のチャートが参考になります。

2時間のなかで、7問練習問題をこなしていくのですが
参加者の皆さんがみるみる成長していくのが感じられました。

資料を作る際に必ず考えてしまうこと。
それは・・・

どのグラフを使うと見やすいのかな?
パワーポイントでどう色を使えばわかりやすいかな?

などとグラフィックデザインをまず考えだしてしまうこと。
しかし、それって第一に考えることなのでしょうか?

Tはそれをより見やすくしたり
再利用するための道具として考えます。

その前により大事なこととは、
何を伝えたいのか。
どこを伝えたいのか。
本質はどのなのか。

このセミナーでは「思考の整理」から
業種を問わず、あらゆる知的労働の生産性を向上させるのが目的です。

その結果、時代変化に対応し、未来を創ります。

次回は同じ内容で夜の開催。

詳しくはこちらから >> http://www.earvin-s.com/blog/detail.php?ini=on&icd=56